2009年07月12日

シノビでとか言いながら……!

イカズチとカチュアを組み合わせてしまった……。
二つ並べるのが難しいといいましたがオリジンには軽量の進化元がいたんですね。
これならカチュアの次に速攻進化することが出来ます。
そういったギミックをあわせてデッキを組んで見ました。闇11
ヘヴィ2
ガラムタ2
ヤタイズナ2
インフェルノサイン2
デーモンハンド3

光14
シュウ4
クシナダ4
イカズチ4
スーパースパーク2

自然15
ダンディ・ナスオ3
カチュア4
ミルド4
ザールベルグ4


仮組みなのでこんな形で。序盤はシュウクシナダヘヴィでやり過ごしてカチュアを召喚。次のターンイカズチを召喚してカチュアタップ→ミルドorザールを召喚→カチュアアンタップという流れを何度も繰り返す。何枚かザールとミルドが来てしまっても5マナ削れれば相手も反撃はそうそう出来ないでしょう。
と、言いたいところなのですがこのままではイマイチフィニッシャー、といえる存在が少ないのが気になる……。
もし万が一、マナ破壊が十分に出来なかった場合のトドメとして何か欲しいですね……。
何かご意見がありましたら是非お願いします。
posted by 和村ちゃふ at 21:35| Comment(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。