2009年08月27日

生きてます! 力強く!

ちゃうねん
めんどくさかったわけとちゃうんや
ただ

やる気が出なかっただけで(ry
それでもしっかりDMはやってましたよと。マルコとパラサイトワーム混ぜて後ろ向き前のめりなビートダウンとかマルコ牙でHELLうっちゃおうとか安直なデッキとかマルコとクィーンでビートしちゃおうとか(ry

シノビマルコとかシータマルコとか流行ってましたがそういうのは面白くない(何 大会初勝利デッキのマルコナイトとか、ちょっと変わったデッキを作りたくなるものです。というわけで唐突ですがマルコのデッキを組むにあたってどういう方向に発展させていけば良いかの考察をしてみようと思います。

1:エンペラー・マルコとは?
エンペラー・マルコ 5マナ 水文明 サイバーロード
サイバーロードの進化でcip能力でトリプルブレイン(3ドロー)が使えて自身も6000のWブレイカー持ちとビートダウンの弱点である手札切れを補いつつしっかりとした打撃力を持ち合わせた非常に優秀なカードです。
進化元であるサイバーロードにも優秀なカードが豊富に存在し、出しやすさ、出すことの意味、出した後の働きとすべてが高レベルで安定し、現環境においても非常に有力なデッキを組めるカードとなってます。
では、このカードにどのようなカードを組み込めば良いのでしょうか?

2:デッキタイプ
マルコを使ったデッキとして非常に有名なのが以下のもの。
・マルコシノビート - 29弾で登場したシノビを組み合わせたもの。マルコの手札補充能力でシノビを安定して利用可能。進化元として、cip能力も優秀なテンサイ・ジャニットを使えるのも利点。
おなじみでしょうか、カードキングダムで紹介されていたデッキですね。もう笑えるぐらいすべてのカードがかみ合います。もともと手札補充とシノビが切っても切れない縁なので。黒マルコもここに分類されるかの。

・マルコビート - 当初(でもないでしょうか?)から存在する赤緑青のシータカラービートダウンデッキ。牙マルコもここに位置すると思われます。マナブーストで増えたマナを豊富な手札で無駄にしないようにビートダウン。簡単な内容ですがかなーり強いです。
説明する必要ないよね!(ぇ まるこ きば おれ なぐる かゆ うま 以上です(ぇ
それは冗談としてそれなりに速くてそれなりにでかいです。順調に回れば4ターン目で3ドロー6000WBで召喚酔い無しのが出てきます。生粋の即効には間に合わないかもしれませんが逆に通常のデッキなら結構圧倒されることも。

以上が有名どころですね。
以下は俺が遊びに走りながらマルコを使ってみたデッキです。
・マルコナイト - 黒青白のドロマーカラーマルコ。別名天門マルコ。3ターン目フランツ→4ターン目オープンブレイン→5ターン目マルコ→6ターン目ヘブンズゲートという流れがおいしい。ビートダウン力は欠しいですがはまった時の展開力とトリガーの強さが○。

・ジャックマルコ - 強かったジャックヴァルディとマルコを融合してみました。色的には問題ないんですがかみ合わないことが判明(ぇ

・ハイランダーマルコ - 進化元のクウリャン(ドロー促進)ロッキオ(多少の事故防止)チェレンコ(パーツ回収)ジャニット(対速攻気休め)以外のカードをグッドスタッフ気味に組み込んだデッキ。凄まじい色事故率。相性が悪いってもんじゃありませんでした。

・PGマルコ - 黒青白緑の4色。デッキネタに行き詰ってやっちゃった禁断の融合デッキピッコリで墓地肥やしできるには出来るんですがそれなら普通にネクラPG組もうよというお話。

大方空振りに終わってますが考えてるときが楽しいからいいんです!(ぇ

3:マルコに組み合わせるべきカード
さっきあげたデッキのように組もうと思えば色々と組めるもんです。というわけでいったいどういうカードを組み合わせると面白いデッキ出来るんでしょうか?
マルコに出来ることは1にある通り
@手札補充(大)
Aビートダウン(速攻+Wブレイカー)
大まかに言えばこの2つ。マルコシノビートとマルコビートは@Aの両方を上手く使ったデッキです。カードの性能を十分に引き出しているが故に強い、と思います。
逆に俺のお遊びデッキのマルコナイトは@を活かしたデッキですし、ジャックマルコはAに重点をおいてます。(ジャックマルコにおいては手札補充も十分に大きいのですがやはりヴァルディ→マルコでビートダウンできるのは大きいので)
俗に言う強いデッキは無駄がありません。しかし面白いデッキには無駄が多い、故に粗いですがそれ相応のギミックがあるということ!(ぇ
その気になればその手札補充力と自然のマナブーストを組み合わせてアルファやドルバロムを使ってみるとか、そういうことも出来ます。
正直マルコからアルファやドルバがつながってくることは想像しづらいのでそういうことをやってみると初見の相手はびっくりしたり楽しんでくれたりするでしょう。ガチカードであるマルコを、そういう派手なカードと組み合わせてみるのも一興でしょう。





レポートに詰まったので息抜きに書いてみましたがなかなか何を言いたいのかわからない文に(ぁ
要するに マルコ使ってアホなことしようぜ! ということを言いたかった(ry
マルコ余ってるけどどんなデッキ作ろうかと考えてる方は一度ネタデッキに走ってみるのも楽しいですよ。
それで相手を驚かせたり、さらには勝っちゃったりすると、それはもう喜びもひとしおです。
【関連する記事】
posted by 和村ちゃふ at 16:51| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マルコPGは面白そうですね〜
これからのマルコはマルコナイトのように常識に囚われてはいけませんねw
Posted by today at 2009年08月28日 22:34
>>todayさん
こんにちはw PG案自体は悪くないと思うのでチューン次第ではそこそこいけると思います(´ω`)
やったモン勝ちですb アホみたいな案でもやってみればいいんです(ぇ
Posted by 和村ちゃふ at 2009年08月29日 11:07
マルコビートを使用してきた者から一言では済まないぐらいの文量で一言。

>ナイトマルコ
これは、ビートというより、コントロール型ですね。面白い発想だと思いますが、ソルアドorロストソウルは気をつけましょうw

>ヴァルディマルコ
絶・対・無・理!!!
やってみたのですが、なにせ、ヴァルディが重いッス。

>ハイランダーマルコ
その前に、ハイランダーを名乗るところから(殴
組んだことはないのですが、緑を充実させないと難しい感じがします。

>PGマルコ
それ、ただのPG(黙
PGよりも、無敵城を使ってタップキルするのも面白いですよ。


以上です。
Posted by ジャッキ at 2009年08月30日 21:59
>>ジャッキさん
こんにちは何だぜ!(`・ω・´)ノ
>ナイトマルコ
比較的ビートダウンよりのコントロールということでw一応エイヴンがいい仕事するので6ターン目ぐらいで留めもさせたりb
>ヴァルディマルコ
その通りにタップインカードが多いので動きづらいっす。感覚的には手札、相手のデッキ次第でヴァルディマルコ切り替えるって感じでw
>ハイランダー
ニュロンという心強いカードが入ったので回りはじめれば結構(´ω`)回るのが10回に1回ぐらいですけど(ぇ
>PG
チェレンコエメラルとPGのシナジー!(何
シルグロは考えたことなかったなぁ(´ω`)無敵マルコ俺の中で芽生えたかもしんね゛ぇっす(ぇ
Posted by 和村ちゃふ at 2009年08月30日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。